不景気.com > 国内倒産 > 美川憲一氏の元後援会長経営「大西商事」が倒産、負債423億円

美川憲一氏の元後援会長経営「大西商事」が倒産、負債423億円

美川憲一氏の元後援会長経営「大西商事」が倒産、負債423億円

京都府に本拠を置く不動産売買の「大西商事」(個人事業)は、8月28日に京都地方裁判所へ自己破産を申立て、11月6日に同地裁より破産手続開始の決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

1962年に創業の同事業主体は、京都府や奈良県を中心として、不動産バブルの波に乗り事業を拡大。

また、経営者・大西通夫氏の自宅が「極道の妻たち・最後の戦い」(1990年)や「新極道の妻たち・覚悟しいや」(1993年)の撮影に使用されたほか、歌手・美川憲一氏の元後援会長を務めるなど、経営者個人にも注目が集まっていました。

しかし、バブル崩壊の影響で業績が悪化すると、資金繰りが急速に逼迫。2000年には、美川氏への貸付金1億6000万円の返還を求めて民事訴訟を起こすなど資金繰りに奔走するも、所有不動産が差押えられる事態となり経営再建を断念。2005年には事業を停止していました。

帝国データバンクによると、負債総額は約423億8900万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事