不景気.com > 国内リストラ > 「ノキア」が日本国内での携帯販売から撤退、220人の削減も

「ノキア」が日本国内での携帯販売から撤退、220人の削減も

「ノキア」が日本国内での携帯販売から撤退、220人の削減も

フィンランドに本拠を置く世界最大の携帯電話メーカー「ノキア」は、日本国内における携帯電話端末の販売を中止し、同事業からの撤退を明らかにしました。

世界的な事業再建策の一環で、発売が予定されていた携帯端末「Nokia E71」(NTTドコモ/ソフトバンク)も発売中止の措置が取られる見通し。

今後国内では、富裕層を対象にした高級携帯電話ブランド「ヴァーチュ」の販売と、ソーシング業務・開発部門の一部のみの事業展開になります。

また、これに伴い、同部門での人員削減が行われる予定で、日経新聞(電子版)によると、「日本法人の従業員約300人のうちの220人を削減する」とのこと。

ノキア・ジャパン株式会社 - ノキア事業に関するお知らせ

NIKKEI NET(日経ネット):ノキア、日本の開発体制を大幅縮小

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事