不景気.com > 海外リストラ > マイクロソフトが800人の追加削減へ、計5800人規模のリストラ

マイクロソフトが800人の追加削減へ、計5800人規模のリストラ

マイクロソフトが800人の追加削減へ、計5800人規模のリストラ

アメリカのソフトウェア大手「マイクロソフト」は、800人におよぶ人員削減の実施を明らかにしました。

同社では、2010年6月までに全従業員の5%に相当する5000人の削減を発表していましたが、業績の回復が思わしくないことから、追加の削減に踏み切る見通し。

800人のうちの200人は、本社やその関連部署で削減される予定。

「ウィンドウズ」などソフトウェア販売の成長が鈍化している中、リストラによるコスト削減で経営環境を整えるのが狙いのようです。

Microsoft cuts 800 jobs, completes layoff plan | Reuters

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事