不景気.com > 国内倒産 > 群馬のギフト卸売業「メッセージ」が民事再生法を申請

群馬のギフト卸売業「メッセージ」が民事再生法を申請

群馬のギフト卸売業「メッセージ」が民事再生法を申請

群馬県前橋市に本拠を置く総合ギフト卸売業「メッセージ」は、11月20日付で前橋地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1969年に金属加工業「箱田製作所」として創業、1975年に設立の同社は、1983年にギフト事業部を開設すると、百貨店や冠婚葬祭業者を主な取引先として事業を展開。

90年代に入ると、総合カタログ「ピュアメッセージ」やカタログギフト「ピュアセレクション」等のカタログ発行に注力する一方、全国の主要都市に事業所を構え、業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷による消費不況が顕著になると、贈答品への支出を節約する傾向となり、売上が減少。特に、企業の中元・歳暮需要が大きく落ち込んだことで業績が悪化し、今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約32億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事