不景気.com > 不景気ニュース > 「夫婦の小遣い」夫3.5万円・妻2.1万円へ大幅減、晩酌増加も

「夫婦の小遣い」夫3.5万円・妻2.1万円へ大幅減、晩酌増加も

「夫婦の小遣い」夫3.5万円・妻2.1万円へ大幅減、晩酌増加も

明治安田生命保険は、「いい夫婦の日」(11月22日)にちなんだ夫婦に関する調査を実施し、「夫婦の小遣い」の項目では、平均小遣いが夫3.5万円・妻2.1万円になることを明らかにしました。

これは、20~59歳までの既婚男女1136人を対象にした調査の結果で、2年前の前回調査時に比べると、夫の14%減に対して妻は33%減の大幅な落ち込みを記録。妻が自らの小遣いを減らし、家計のやり繰りをしている姿が目に浮かびます。

自由に使える1ヶ月の小遣い額:

平均金額 2007年度との差額
全体 2万7877円 △8245円
男性 3万5299円 △5678円
女性 2万1057円 △1万394円

また、不況による節約志向の影響で、「家メシ・家飲み」の回数は週平均5.65日まで増加。外食を控えることで、夫婦団欒の機会が増える皮肉な結果にも結びついているようです。

明治安田生命「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を実施!

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事