不景気.com > 海外リストラ > 英「ロイズ銀行」が5,000名の追加削減、09年で累計1万人

英「ロイズ銀行」が5,000名の追加削減、09年で累計1万人

英「ロイズ銀行」が5,000名の追加削減、09年で累計1万人

イギリスの金融大手で、政府からの資金援助を受けて経営再建中の「ロイズ・バンキング・グループ」は、5,000名におよぶ追加の人員削減策を明らかにしました。

英放送BBC(電子版)によると、2009年が始まってから発表された削減人員数は、今回のリストラ策を含めると10,890名に達するとのこと。

同社は、昨年、同国の住宅ローン最大手でもあった金融グループ「HBOS」(ハリファックス+スコットランド銀行)を吸収合併。

しかし、サブプライムローン問題を発端とする金融危機でHBOSの事業が大きな足かせとなり、結果として政府から43%の出資比率におよぶ資金援助を受けていました。

BBC NEWS | Business | Lloyds announces 5,000 job cuts

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事