不景気.com > 国内リストラ > 北海道のホテル業「カラカミ観光」が210名の希望退職者を募集

北海道のホテル業「カラカミ観光」が210名の希望退職者を募集

北海道のホテル業「カラカミ観光」が210名の希望退職者を募集

北海道を地盤とするホテル・リゾート業「カラカミ観光」は、希望退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは嘱託・契約社員を含む全従業員で、募集人員は210名。退職日は2010年2月末日を予定し、退職者には割増退職金を別途支給するとのこと。

同社は、北海道内で「定山渓ビューホテル」「洞爺サンパレス」「洞爺パークホテル」等を運営するほか、宮城や和歌山に観光ホテルを、関東にビジネスホテルを保有しています。

しかし、景気低迷を受け利用者数が低調に推移していることから、経営改善計画の一環として、大規模なリストラ策を実施する模様。

希望退職制度の実施に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事