不景気.com > 国内リストラ > 旅行業大手「JTB」が200店舗の閉店へ、ネット販売に注力

旅行業大手「JTB」が200店舗の閉店へ、ネット販売に注力

旅行業大手「JTB」が200店舗の閉店へ、ネット販売に注力

旅行代理店最大手の「JTB」は、国内940店舗の約2割に相当する200店舗の閉店を検討していることが明らかになりました。

景気低迷による旅行需要の減少と、新型インフルエンザの影響で厳しい経営状況が続いていることから、不採算店舗を中心に削減を実施し収益改善を目指す模様。

また、高収益体制への転換を目的にネット販売を強化する方針で、競合がひしめく中、今後の値下げ競争激化が予想されます。

閉店は2011年度を目処に実施される見通しで、閉鎖に伴う人員削減へ発展する可能性も否定できません。

JTBが店舗の大幅削減を検討 旅行需要低迷で - MSN産経ニュース

NIKKEI NET(日経ネット):JTB、国内200店閉鎖 11年度メド

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事