不景気.com > 海外リストラ > 「ジョンソン・エンド・ジョンソン」が8000人規模の人員削減へ

「ジョンソン・エンド・ジョンソン」が8000人規模の人員削減へ

「ジョンソン・エンド・ジョンソン」が8000人規模の人員削減へ

アメリカの医薬・日用品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」は、人員削減を含む大規模なリストラ策の実施を明らかにしました。

対象となるのは、全世界の従業員約11万7000人の6~7%に相当する7000~8000人程度。

同社では、この削減により、2011年末までに17億ドル(約1535億円)のコスト削減効果を見込むとのこと。

医薬品部門においては、ジェネリック医薬品との競争により収益が悪化しており、厳しい経営が続いていることから、大規模なリストラ策に踏み切るようです。

Johnson & Johnson Announces Restructuring Initiatives for Sustainable Growth

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事