不景気.com > 国内リストラ > JALが追加の路線廃止と減便、国際線10路線・国内線8路線

JALが追加の路線廃止と減便、国際線10路線・国内線8路線

JALが追加の路線廃止と減便、国際線10路線・国内線8路線

日本航空(JAL)は、すでに発表している5路線の廃止に加えて、新たに国際線で10路線、国内線で8路線、貨物便で1路線の廃止・減便を明らかにしました。

過去発表分を合わせると、国際線で13路線、国内線で15路線、貨物便で2路線の廃止・減便を実施することになります。

国際線の廃止・減便:

路線 便数変更
成田 杭州 週間7便から廃止
青島 週間7便から廃止
厦門 週間3便から廃止
バンクーバー/メキシコ 週間2便から廃止
台北 週間28便から21便へ
ロンドン 週間14便から7便へ
関西 杭州 週間7便から廃止
釜山 週間7便から廃止
ハノイ 週間7便から廃止
シンガポール/クアラルンプール 週間7便から廃止
ロンドン 発表済
仁川 発表済
大連 発表済
中部 パリ 発表済
仁川 発表済

国内線の廃止:

路線 便数変更
神戸 羽田 週間14便から廃止
札幌 週間14便から廃止
沖縄 週間14便から廃止
石垣 週間7便から廃止
中部 熊本 週間14便から廃止
いわて花巻 週間14便から廃止
釧路 週間7便から廃止
沖縄 北九州 週間7便から廃止
栗国 発表済
関西 女満別 発表済
帯広 発表済
釧路 発表済
青森 発表済
旭川 発表済
中部 種子島 発表済

貨物便の廃止:

路線 便数変更
成田 青島 週間3便から廃止
ロンドン 発表済

地点撤退では、国際線で杭州・青島・厦門・メキシコの4拠点、国内線で神戸・栗国の2拠点からの撤退を明らかにしています。

また、同社では2010年度以降の路線便数見直しも行っていく考えで、聖域のないリストラ策により、経営不振からの脱却を目指すようです。

JALグループ、2009年度下期 路線便数計画の一部変更を決定

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事