不景気.com > 不景気ニュース > 09年上半期の法人税収が1兆3075億円の還付超

09年上半期の法人税収が1兆3075億円の還付超

09年上半期の法人税収が1兆3075億円の還付超

財務省が発表した「2009年度・租税及び印紙収入、収入額調」によると、上半期の法人税収は△1兆3075億円の還付超に陥ったことが明らかになりました。

還付額も2兆6832億円で過去最高を記録。これは、昨年度に企業が収めていた法人税が、業績悪化により還付されるケースが増えたためで、還付額が法人税額を上回るのは極めて稀。

国は、今年度の法人税収を10兆5440億円と見込んでいますが、上半期において還付超に陥ったことで、達成はほぼ不可能な状況と言えます。

予算 上半期累計
2009年度 10兆5440億円 △1兆3075億円
2008年度 10兆106億円 8867億円

平成21年度9月末租税及び印紙収入、収入額調:財務省

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事