不景気.com > 国内倒産 > 富士市の老舗建設業「保坂組」が破産申請し倒産

富士市の老舗建設業「保坂組」が破産申請し倒産

富士市の老舗建設業「保坂組」が破産申請し倒産

静岡県富士市に本拠を置く建設業「保坂組」は、10月30日付で事業を停止し、静岡地方裁判所富士支部へ破産申請を行い、倒産したことが明らかになりました。

東京経済ニュースによると、事務所入り口に「破産申請した」旨の張り紙を掲示しているとのこと。

1925年に創業、1950年に法人化した老舗の建設業者で、学校の耐震補強工事や図書館建設など官公庁の建築工事や土木工事を請け負っていたほか、製紙工場関連の建設工事でも知名度を上げ、業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷により公共工事の受注が大幅に減少すると、業績は一気に悪化。資金繰りが逼迫したことで債務超過に陥り、事業継続を断念し今回の措置となった模様。

負債総額は約14~15億円

倒産情報 大型倒産速報 (株)保坂組~破産手続開始申立

保坂組倒産情報 静岡商工データ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事