不景気.com > 海外リストラ > ゲームソフトの「エレクトロニック・アーツ」が1500名の人員削減

ゲームソフトの「エレクトロニック・アーツ」が1500名の人員削減

ゲームソフトの「エレクトロニック・アーツ」が1500名の人員削減

アメリカのゲームソフト開発・販売大手「エレクトロニック・アーツ」は、コスト削減策の一環として、1500名に及ぶ人員削減の実施を明らかにしました。

これは、同社全社員の17%に相当する人員で、このリストラ策により、年間で最低1億ドル(約90億円)の人件費削減効果を見込むとのこと。削減は2010年3月末までに実施される予定。

また、ゲームソフトのラインアップについても再構成が行われる見通しで、今後は収益性の高い人気タイトルに絞り展開していく模様。

最近では、国内ゲームソフト大手の「スクウェア・エニックス」が最大570名規模のリストラ策を発表したばかり。

同業界では、開発費が莫大になる一方で消費不況による販売減が影響し、厳しい経営が続いているようです。

Electronic Arts Inc. - Q2 Non-GAAP Net Revenue of $1.15 Billion

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事