不景気.com > 買収合併 > 通信設備工事の「大明」「コミューチュア」「東電通」が経営統合

通信設備工事の「大明」「コミューチュア」「東電通」が経営統合

通信設備工事の「大明」「コミューチュア」「東電通」が経営統合

東証1部上場の通信設備工事「大明」「コミューチュア」「東電通」の3社は、経営統合することで基本合意に達したことが明らかになりました。

3社は、通信設備やIT設備等の建設・保守を行う「情報通信エンジニアリング」の大手・中堅で、経営統合により、売上高の単純合計で業界2位に匹敵する規模になる見通し。

3社によると、「営業基盤・事業エリア・得意分野の補完性が高い」とのことで、2010年10月をめどに共同持株会社を設立し、3社がその傘下に入る方法で経営統合を目指す予定。

共同持株会社設立による経営統合に関する基本覚書の締結について

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事