不景気.com > 不景気ニュース > クリスマスプレゼントの予算は4割減、不況で財布のひも硬く

クリスマスプレゼントの予算は4割減、不況で財布のひも硬く

クリスマスプレゼントの予算は4割減、不況で財布のひも硬く

銀座の百貨店「プランタン銀座」が実施した「クリスマスに関するアンケート」によると、女性が期待する恋人からのクリスマスプレゼントの金額は、昨年の約4割減となる2万9888円になったことが明らかになりました。

これは、同百貨店のメールマガジンを登録する女性会員2万3000人(回答数671人)を対象に行ったアンケートの結果で、2000年の調査開始以降、過去2番目に低い金額。

一方、自分が贈りたいプレゼントの予算額も1万7014円と大幅に減少し、現実を見据えた堅実な内容となっています。

また、「プレゼントを期待するか?」との問いにも、昨年はほぼ全員が期待すると答えたのに対し、今年は6割にとどまるなど、景気悪化の影響は深刻と言えそうです。

女性から見た恋人・パートナーに対するプレゼントのアンケート結果:

2009年 2008年 増減
相手に期待するプレゼント金額 2万9888円 5万827円 △2万939円
自分が贈るプレゼント予算 1万7014円 2万4071円 △7057円
プレゼントを期待するか? 60% 96% △36%

2009年度版 クリスマスアンケート調査・みんなのクリスマス事情 | プランタン銀座

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事