不景気.com > 買収合併 > 英国航空とイベリア航空が合併か、長年交渉も業績悪化で急転

英国航空とイベリア航空が合併か、長年交渉も業績悪化で急転

英国航空とイベリア航空が合併か、長年交渉も業績悪化で急転

イギリスの「ブリティッシュ・エアウェイズ」(BA)と、スペインの「イベリア航空」の合併協議が大詰めを迎え、今週中にも合意する見込みであることが明らかになりました。

英スカイニュースによると、早ければ今週金曜日にも合併の発表が行われる可能性がある、と伝えています。

両社を巡っては、2007年5月に、BAが投資会社との連合で合併を模索したことを皮切りに、2008年7月には、合意寸前での撤回など紆余曲折。

しかし、昨秋からの景気悪化により航空業界の低迷は明らかで、特にBAは、賃金凍結や大規模な人員削減策を打ち出すなど、業績が急激に悪化。

そのため、停滞していた感があった合併交渉を急ぎ、危機を乗り越えたいとの考えに至ったようです。

BAは北米路線に、イベリアは南米路線に、それぞれ強いパイプを持つことから、合併によるシナジー効果が見込み、業績回復を目指す模様。

BA And Iberia Poised To Take Flight | Sky News Blogs

British Airways and Iberia confirm merger talks - Times Online

BBC NEWS | Business | BA confirms Iberia bid consortium

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事