不景気.com > 国内倒産 > 「あんにょん」経営の「トータルプロシステム」が破産申請し倒産へ

「あんにょん」経営の「トータルプロシステム」が破産申請し倒産へ

「あんにょん」経営の「トータルプロシステム」が破産申請し倒産へ

石焼ビビンバ専門店「あんにょん」などを全国に展開する「トータルプロシステム」は、11月26日までに全店舗の営業を停止し、今後は自己破産を申立て倒産する見通しであることが明らかになりました。

1996年に福岡市博多区でフードコンサルティング業として設立された同社は、1999年に「あんにょん」1号店を開店し、飲食業へ進出。

その後も、大規模ショッピングモールを中心に出店を続ける一方、瓦そばと抹茶デザート専門店「瓦匠」などの新業態にも挑戦し、店舗網を拡大していました。

しかし、景気低迷による消費の手控えが顕著になると、売り上げは激減。資金繰りが厳しくなったことで事業継続を断念し、今回の措置になった模様。

朝日新聞(電子版)によると、「パートを含む全従業員に対して解雇が通告された」とのこと。

負債総額は約10億円で、退店時における違約金等の発生により増加する可能性があります。

asahi.com(朝日新聞):石焼きビビンバ「あんにょん」営業停止、自己破産申請へ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事