不景気.com > 海外リストラ > ソフトウェアの米「アドビ」が680名の追加人員削減、昨年に続き

ソフトウェアの米「アドビ」が680名の追加人員削減、昨年に続き

ソフトウェアの米「アドビ」が680名の追加人員削減、昨年に続き

アメリカのソフトウェア大手「アドビ・システムズ」は、全従業員の9%に相当する680名の人員削減策を明らかにしました。

同社では、昨年にも600名規模の削減を発表していますが、パッケージ製品の販売が落ち込んでいるため、コスト削減策の一環として追加の削減に踏み切る模様。

また、この施策により6,500~7,100万ドル(約60~63億円)のリストラ費用を計上する見通し。

同社は、グラフィックソフトウェアの「フォトショップ」「イラストレーター」や、ウェブサイト用技術「フラッシュ」(旧マクロメディア)の開発・販売を行うソフトウェアメーカー。

Adobe to cut 9 percent of workforce | CNET News

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事