不景気.com > 国内リストラ > アコムが550人の希望退職者募集と店舗の大規模閉鎖へ

アコムが550人の希望退職者募集と店舗の大規模閉鎖へ

アコムが550人の希望退職者募集と店舗の大規模閉鎖へ

三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融「アコム」は、希望退職者の募集による人員削減と、店舗の閉鎖によるコスト削減を柱とする経営体質強化策を発表しました。

人員削減の対象となるのは、2010年3月31日現在において、36歳以上59歳以下の正社員。募集人数は550人程度で、9月末時点の全従業員数2,756名の約2割に相当する人数。

店舗の再編では、有人店舗で73店舗、無人店舗で248店舗をそれぞれ閉鎖するほか、営業集中センター4カ所を2カ所に削減する見通し。

現店舗数 再編後 削減数
有人店舗 118店舗 45店舗 △73店舗
無人店舗 1,448店舗 1,200店舗 △248店舗

これらの施策により、年間で300億円のコスト削減効果を見込む一方、2010年3月期に140億円の特別損失を計上する模様。

そのため、通期の業績予想を下方修正し、純損益で114億円の赤字に陥る見通しを明らかにしています。

営業収益 営業損益 純損益
前回予想 2,604億円 322億円 322億円
今回予想 2,764億円 85億円 △114億円

経営体質強化策の決定に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事