不景気.com > 不景気ニュース > 財政破綻が懸念される自治体は全国22団体、夕張市を筆頭に

財政破綻が懸念される自治体は全国22団体、夕張市を筆頭に

財政破綻が懸念される自治体は全国22団体、夕張市を筆頭に

総務省がまとめた「2008年決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率の概要」(速報)によると、財政破綻が懸念される地方自治体の数は全国で22団体に上ることが明らかになりました。

それによると、「実質赤字比率」(一般会計等の赤字)、「連結実質赤字比率」(全会計)、「実質公債費比率」(借入金の指標で資金繰りを示す)、「将来負担比率」(総合的判断から将来の財政圧迫度合いを示す)の4項目でそれぞれ評価されています。

団体数 団体名
実質赤字比率 2団体 北海道・夕張市 / 奈良県・御所市
連結実質赤字比率 2団体 北海道・夕張市 / 大阪府・泉佐野市
実質公債費比率 20団体 北海道・夕張市, 歌志内市, 江差町, 由仁町, 浜頓別町, 中頓別町, 利尻町, 洞爺湖町 /
山形県・新庄市 / 福島県・双葉町 / 群馬県・嬬恋村 / 長野県・王滝村 / 兵庫県・香美町 / 奈良県・御所市, 上牧町 / 鳥取県・日野町 / 高知県・安芸市 /
沖縄県・座間味村, 伊平屋村, 伊是名村
将来負担比率 3団体 北海道・夕張市 / 青森県・大鰐町 / 大阪府・泉佐野市

「北海道・夕張市」はすでに政府支援の下で財政再建中ですが、その他にも「大阪府・泉佐野市」や「京都府・御所市」などが財政破綻の懸念がある団体として注視されているようです。

総務省|平成20年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率の概要(速報)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事