不景気.com > 企業不況 > 玩具開発「ウィズ」が子会社「ウィズランド」を解散・特別清算

玩具開発「ウィズ」が子会社「ウィズランド」を解散・特別清算

玩具開発「ウィズ」が子会社「ウィズランド」を解散・特別清算

ジャスダック上場で玩具の企画開発メーカー「ウィズ」は、オリジナル商品の企画・販売を行う子会社「ウィズランド」の解散と、特別清算の申立を明らかにしました。

2005年に設立された同子会社は、赤字が続き債務超過に陥ったことで、2009年3月に事業を親会社に移管。また、今後も新たな事業活動の予定がないため、解散を決定した模様。

これに伴い、ウィズでは貸付金4億4000万円の債務を放棄。なお、同損失分は貸倒引当金として前期決算以前に計上済みとのこと。

同社は、過去に「たまごっち」や「デジタルモンスター」など、爆発的なヒットを生んだ玩具の企画を担当し、知名度を上げていました。

子会社の解散及び特別清算に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事