不景気.com > 海外リストラ > USエアウェイズが1000人の削減と不採算路線の廃止へ

USエアウェイズが1000人の削減と不採算路線の廃止へ

USエアウェイズが1000人の削減と不採算路線の廃止へ

アメリカの航空会社「USエアウェイズ」は、約1000人の人員削減と不採算路線を中心にした減便・廃止を明らかにしました。

削減の対象となるのは、「地上勤務職員」で約600人、「パイロット」で約200人、「キャビンアテンダント」で約150人などの予定。

また、ラスベガス発着便を半減、コロラドスプリング等の発着便を廃止にする他、ヨーロッパ便の減便もあわせて発表しています。

落ち込んでいる航空需要に対応するため、これらの施策を2010年後半までに実施し、赤字からの脱却を目指す模様。

US Airways Announces Strategic Plan to Strengthen Core Network

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事