不景気.com > 海外リストラ > 「サン・マイクロシステムズ」が3000人の削減へ、独禁審査遅れ

「サン・マイクロシステムズ」が3000人の削減へ、独禁審査遅れ

「サン・マイクロシステムズ」が3000人の削減へ、独禁審査遅れ

アメリカのコンピューターサーバー大手「サン・マイクロシステムズ」は、全従業員の約1割に相当する3000人の人員削減を実施することが明らかになりました。

経営不振に陥っていた同社は、今年4月にソフトウェア大手「オラクル」から、74億ドル(約6700億円)で買収されることを発表し、今夏には手続を完了する見通しでした。

しかし、欧州の独禁法審査において当局からの承認が遅れており、その間にも同社では毎月1億ドルの赤字となっていることから、今回の削減に至った模様。

Sun Microsystems to cut 3,000 jobs - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事