不景気.com > 買収合併 > 「住友信託銀行」と「中央三井信託銀行」が経営統合を視野へ

「住友信託銀行」と「中央三井信託銀行」が経営統合を視野へ

「住友信託銀行」と「中央三井信託銀行」が経営統合を視野へ

信託銀行大手の「住友信託銀行」と「中央三井トラスト・ホールディングス」は、2011年をめどに経営統合する方針であることが明らかになりました。

経営統合が実現すると、国内銀行グループで第5位、信託財産は約118兆円で国内第1位となる見通し。

共同持ち株会社を新設し、住友信託銀行と中央三井信託銀行が傘下に入る方法で経営統合を行った後、両行が合併する案が検討されており、合併後の新銀行名には「三井住友信託銀行」が有力視されているとのこと。

中央三井トラストは、公的資金約2000億円の返済残があるため、金融庁との調整を経て正式発表になるようです。

住友信託と中央三井が統合へ、信託トップに : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事