不景気.com > 国内倒産 > 出版業の「社会保険新報社」が破産手続開始決定受け倒産

出版業の「社会保険新報社」が破産手続開始決定受け倒産

出版業の「社会保険新報社」が破産手続開始決定受け倒産

定期刊行物等を出版する「社会保険新報社」と関連会社「新報プランニングサービス」は、東京地方裁判所から破産手続の開始決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

1952年に創業の同社は、定期刊行物の「社会保険新報」や月刊誌「いきいき」などの書籍を健康保険組合向けに発刊。

しかし、組合解散が相次いだことで売上が減少したため、8月3日付で事業を停止し、破産手続の準備を進めていました。

負債総額は、2社合わせて約4億3300万円の見通し。

社会保険新報社と関連会社が破産開始決定(医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事