不景気.com > 企業不況 > セガトイズがラジコン子会社「タイヨー」の解散・清算を決議

セガトイズがラジコン子会社「タイヨー」の解散・清算を決議

セガトイズがラジコン子会社「タイヨー」の解散・清算を決議

セガサミーグループで玩具の製造販売を行う「セガトイズ」は、ラジコン製造子会社「タイヨー」の解散および清算を明らかにしました。

2007年に設立のタイヨーは、ラジコン玩具・ロボット玩具の企画・製造・販売を行う、セガトイズの100%出資子会社。

しかし、国内玩具販売の落ち込みから、2009年3月期は赤字に転落するなど、事業継続が困難な状況となったことで、今回の措置に至った模様。

なお、ラジコン事業に関しては、セガトイズに事業譲渡し、今後は同社の下で事業の再構築に取り組む予定。

同社では、今年7月にソフトウェア子会社「レムアート」の解散および清算を決議したばかりで、不採算子会社からの撤退により、業績回復を目指す見通し。

連結子会社の解散及び清算とラジオコントロール玩具事業譲受けのお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事