不景気.com > 買収合併 > 「日本リテールファンド」と「ラサールジャパン」投資法人が合併

「日本リテールファンド」と「ラサールジャパン」投資法人が合併

「日本リテールファンド」と「ラサールジャパン」投資法人が合併

上場REIT(不動産投資信託)の「日本リテールファンド投資法人」と「ラサールジャパン投資法人」は、2010年3月をめどに、合併することが明らかになりました。

合併は、日本リテールが存続法人となり、ラサールを吸収合併する方法で行われ、日本リテールの1投資口に対してラサールの0.295口を割り当てる予定。

合併成立後は、ラサールを解散し、それに伴い、東京証券取引所から上場廃止になる見込み。

日本リテールは国内初となる商業施設特化型のREITで、期末簿価は5592億円。一方、ラサールはの期末簿価は1188億円

投資法人の合併基本合意書締結に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事