不景気.com > 海外リストラ > 米紙「ニューヨーク・タイムズ」が編集部で100人の人員削減

米紙「ニューヨーク・タイムズ」が編集部で100人の人員削減

米紙「ニューヨーク・タイムズ」が編集部で100人の人員削減

アメリカの大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は、同社編集部において、約8%に相当する100名の人員削減を明らかにしました。

まずは希望退職者の募集により削減を試み、希望者が100名に達しない場合、やむなく解雇の実施に踏み切る模様。

同社では、すでに編集部社員に対して5%の減給を実施していましたが、収益悪化に歯止めが掛からず、今回の人員削減に至ったようです。

景気悪化の影響を受けて、今年3月には2007年に新築したばかりの本社ビルを手放すなどのリストラ策を行っていました。

Times Says It Will Cut 100 Newsroom Jobs - NYTimes.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事