不景気.com > 国内倒産 > 野沢温泉の老舗「かめや旅館」が破産手続決定受け倒産

野沢温泉の老舗「かめや旅館」が破産手続決定受け倒産

野沢温泉の老舗「かめや旅館」が破産手続決定受け倒産

長野の野沢温泉にある老舗旅館「かめや旅館」は、10月21日までに長野地方裁判所から破産手続開始の決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

創業年については様々な説がある中、少なくとも100年ほどの歴史を持つ同旅館は、泉質の良さを売りに、冬場のスキー・スノーボード客を集め、経営は順調に推移していました。

しかし、スキー人気が低迷すると、売上が減少し業績は悪化。また、多額の借入金が負担となり資金繰りを逼迫させたことで、今年6月末には事業を停止し、破産に向け事後処理に当たっていた模様。

帝国データバンクによると、負債総額は約6億2000万円

同旅館では、「五色の湯」と呼ばれる、天候等により湯の色が変化する温泉で評判となっていました。

かめや旅館:野沢温泉の老舗が破産 負債6億2000万円 /長野 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事