不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の木材販売「日進木材工業」が破産申請の準備に入り倒産へ

岐阜の木材販売「日進木材工業」が破産申請の準備に入り倒産へ

岐阜の木材販売「日進木材工業」が破産申請の準備に入り倒産へ

岐阜県に本拠を置く木材加工販売の「日進木材工業」は、破産申請の準備に入り倒産する見通しであることが明らかになりました。

1946年に創業、1952年に設立の同社は、国産高級檜による床材・壁材等の建材を製造販売する木材加工事業者。

岐阜県に本社を置くほか、主に木材加工の拠点として、熊本県に支店と2工場、鹿児島県に1工場を所有し、九州にも地盤を築いていました。

しかし、景気低迷により住宅需要が落ち込み始めると、それに伴い同社の売上も減少。さらに、海外製の安値な製材との価格競争に巻き込まれ収益が悪化。関連会社の倒産も影響し、これ以上の事業継続は不可能との判断から、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約10億円の見通し。

日進木材工業:破産手続き申し立てへ 負債額10億円 /岐阜 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事