不景気.com > 買収合併 > ネクストジャパンHDが倒産した玩具販売「ジパング」の支援表明

ネクストジャパンHDが倒産した玩具販売「ジパング」の支援表明

ネクストジャパンHDが倒産した玩具販売「ジパング」の支援表明

東証マザーズ上場の「ネクストジャパンホールディングス」は、10月6日付で東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請した「ジパング」への支援を表明しました。

倒産したジパングは、玩具・アミューズメント機器向け景品等の企画・製造・販売・輸入を行う事業者で、ネクストジャパンHDの子会社「ブレイク」を通じ、景品の仕入れで取引があったとのこと。

そのため、ネクストジャパンHDでは、ジパング社の企画や海外生産のノウハウを活用することで、双方にとって相乗効果が得られると考えたようです。

今後は、同社を支援スポンサーとする再生計画案が債権者集会で可決されることを条件として、子会社化を実施する予定です。

株式会社ジパングの民事再生に対する支援に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事