不景気.com > 買収合併 > ネット証券大手「マネックス」と「オリックス証券」が経営統合・合併

ネット証券大手「マネックス」と「オリックス証券」が経営統合・合併

ネット証券大手「マネックス」と「オリックス証券」が経営統合・合併

国内ネット証券3位の「マネックス・グループ」とオリックス傘下で同7位の「オリックス証券」は、経営統合することで合意に達したことを明らかにしました。

2010年1月17日を効力発生日とする株式交換により、マネックス・グループがオリックス証券を完全子会社化。オリックスはマネックス・グループが新たに発行する普通株式を取得し、持分法適用会社とする予定。

統合後のマネックス・グループの株主構成は、オリックス(22.5%)、シティグループ(20.6%)の順になる見通し。

また、経営統合後、2010年5月をめどに、傘下のマネックス証券とオリックス証券を合併させる方針で、合併が成立すると、国内ネット証券としてはSBI証券に次ぐ規模になると考えられます。

マネックスグループとオリックスによる証券子会社の統合について

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事