不景気.com > 国内倒産 > 菓子製造の「宮城製粉」が民事再生法を申請、豆乳花で有名

菓子製造の「宮城製粉」が民事再生法を申請、豆乳花で有名

菓子製造の「宮城製粉」が民事再生法を申請、豆乳花で有名

製菓材料や菓子等を製造販売する「宮城製粉」は、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1993年に設立の同社は、豆乳を加工した杏仁豆腐やプリンに近い食感のデザート「豆乳花」がヒットし業績を上げ、2006年3月期には約22億円の売上を計上するまでに成長。

しかし、ブームが一巡した後は売上が低調に推移。競合商品の登場や設備投資による借入金もあり経営は逼迫し、債務超過に陥ったため今回の措置に至ったようです。

負債総額は、約11億円の見通し。

宮城製粉:民事再生法を申請 負債11億円 /宮城 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事