不景気.com > 国内倒産 > 長野の金型設計製造「ケーエムケー」が民事再生法を申請

長野の金型設計製造「ケーエムケー」が民事再生法を申請

長野の金型設計製造「ケーエムケー」が民事再生法を申請

長野のプラスチック金型設計製造・プラスチック製品成形「ケーエムケー」は、長野地方裁判所・上田支部に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1970年に川島金型として創業の同社は、1989年に現商号へ改称し、その後もインドネシア・シンガポール・韓国・マレーシア・香港・中国に現地法人を設立するなどして事業を拡大していました。

しかし、海外同業他社との価格競争に巻き込まれたことに加え、多額の海外事業投資が経営を圧迫。さらに昨秋来の景気低迷による受注の減少が追い打ちを掛け、今回の措置に至った模様。

負債総額は約10億円前後の見通し。

ケーエムケー:再生法適用申請 負債額9億円 /長野 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事