不景気.com > 企業不況 > ホテル「ルートイン」のADR手続成立、95金融機関から合意

ホテル「ルートイン」のADR手続成立、95金融機関から合意

ホテル「ルートイン」のADR手続成立、95金融機関から合意

全国にビジネスホテルを展開する「ルートイングループ」は、申請していた事業再生ADR手続が成立したことを明らかにしました。

同社では今年3月、景気低迷の影響により、新規開業等を含む中期事業計画を大幅に変更。それに伴い、今年8月には事業再生ADR手続を活用し、取引金融機関95行に対して債務の返済期間延長を要請していました。

同社によると、「返済猶予の協議を行っていた全金融機関95行から同意が得られた」とのことで、今後は、一時中断となっていた新規開業ホテルの建設工事を再開する見込み。

事業計画再生手続成立のお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事