不景気.com > 国内倒産 > 田沢湖「ハイランドホテル山荘」の元経営会社が破産申請し倒産

田沢湖「ハイランドホテル山荘」の元経営会社が破産申請し倒産

田沢湖「ハイランドホテル山荘」の元経営会社が破産申請し倒産

秋田県仙北市で「ハイランドホテル山荘」を運営していたホテル業「山荘」は、秋田地方裁判所から破産手続開始の決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

1965年に設立の同社は、田沢湖高原温泉郷でハイランドホテル山荘を開業。客室数57室・収容人数350名の施設で、スキーなど冬場のレジャー需要期の団体客を中心に業績を上げていました。

しかし、スキーブームが去ると客離れが加速し、昨今の景気低迷で売上はジリ貧となり、赤字経営に転落。これ以上の事業継続は困難との判断から、今回の措置に至った模様。

一方で、都内のコンサルタント会社が競売により同ホテルを落札したため、ホテルは関連会社の下で営業を継続しています。

帝国データバンクによると、負債総額は約4億7000万円

ホテル「山荘」破たん 仙北市田沢湖、営業は継続|さきがけonTheWeb

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事