不景気.com > 海外倒産 > 蘭「DSB銀行」が中央銀行の管理下へ、口座凍結し清算を視野

蘭「DSB銀行」が中央銀行の管理下へ、口座凍結し清算を視野

蘭「DSB銀行」が中央銀行の管理下へ、口座凍結し清算を視野

オランダ中央銀行は、世界的金融危機の影響で経営不振に陥ったDSB銀行に対し、「事業継続が危ぶまれる状況にある」として、同銀行を管理下に置くとともに、口座凍結を含む緊急措置の発動を明らかにしました。

中銀では、同銀行の事業継続を念頭に置き、同国の金融大手「ロボバンク」「ABNアムロ」「ING」「フォルティス」「SNS」の5社で組成する金融グループへの売却を試みたものの破談に終わり、事業継続を断念した経緯があります。

そのため、今後は同銀行の清算を視野に協議が行われる模様。

また、同銀行に口座を持つ預金者は、一時的に口座を凍結された状態ですが、まもなく10万ユーロ(約1330万円)までの預金保証システムが適用されるとのこと。

Emergency regulation in effect for DSB Bank N.V. - De Nederlandsche Bank

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事