不景気.com > 海外リストラ > PC大手「デル」が905人の解雇とデスクトップPC製造工場閉鎖

PC大手「デル」が905人の解雇とデスクトップPC製造工場閉鎖

PC大手「デル」が905人の解雇とデスクトップPC製造工場閉鎖

アメリカのパソコン大手「デル」は、デスクトップパソコン製造工場の閉鎖と、それに伴う工場従業員905人の解雇を明らかにしました。

対象となるのは、ノースカロライナ州にあるウインストン・セーラム工場で、11月までに600人が先行で解雇され、残りは来年早々に削減される見通し。

景気低迷を受け、法人需要の回復が遅れていることに加えて、好調であったネットブックと呼ばれる小型低価格パソコンの需要が一巡したことで、今後も厳しい経営が続くと予想されることから、リストラを加速させる模様。

Dell To Close N.C. Plant, Affecting 905 Workers

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事