不景気.com > 国内倒産 > きのこ生産販売の「セレス農学ジャパン」が自己破産申請し倒産へ

きのこ生産販売の「セレス農学ジャパン」が自己破産申請し倒産へ

きのこ生産販売の「セレス農学ジャパン」が自己破産申請し倒産へ

長野県に本拠を置くきのこ生産・販売の「セレス農学ジャパン」は、自己破産申請の準備に入り、倒産する見通しであることが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、菌床栽培技術を核として、黒トリュフやアガリクス茸・おうぎ茸・えのき茸などを生産・販売し、全国のスーパーや食品卸を主な取引先として事業を行っていました。

しかし、工場・研究所の新設工事による借入金や、研究開発に係る多額の費用が経営を圧迫。これ以上の事業継続は不可能との判断から、今回の措置に至った模様。

負債総額は約10億2800万円

セレス農学ジャパン:キノコ生産・販売、自己破産申請へ /長野 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事