不景気.com > 赤字決算 > カシオが通期業績を下方修正、携帯不調で一転赤字に

カシオが通期業績を下方修正、携帯不調で一転赤字に

カシオが通期業績を下方修正、携帯不調で一転赤字に

デジタル機器大手の「カシオ計算機」は、2010年3月期の連結業績予想を下方修正し、中間期純損益で△110億円、通期純損益で△70億円の赤字見通しを明らかにしました。

2010年3月期中間期連結業績予想:

売上 営業損益 純損益
前回予想 2500億円 50億円 10億円
今回予想 1970億円 △150億円 △110億円

2010年3月期通期連結業績予想:

売上 営業損益 純損益
前回予想 5300億円 150億円 50億円
今回予想 4770億円 △50億円 △70億円

下方修正に至った理由として、携帯電話の国内売上が予想外に減少したことと、海外向けモデルの発売遅延、デジタルカメラにおける海外市場での出遅れが影響したようです。

結果として、上期は売上・営業利益・純利益ともに下ぶれとなりましたが、下期では新製品の投入などで販売増を見込んでおり、前回予想を据え置くとのこと。

連結業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事