不景気.com > 国内倒産 > 山口のカーフェリー「防予汽船」が民事再生法を申請

山口のカーフェリー「防予汽船」が民事再生法を申請

山口のカーフェリー「防予汽船」が民事再生法を申請

山口県柳井市に本拠を置くカーフェリー「防予汽船」は、山口地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1959年に設立の同社は、山口県柳井市の柳井港と愛媛県松山市の三津浜港を結ぶカーフェリー「オレンジライン」を運航していました。

しかし、燃料高騰により収益悪化を招いたことに加え、競合する高速道路の通行料金割引により利用者が急減したことが経営を逼迫させ、このままの事業継続は不可能との判断から今回の措置に至ったようです。

負債総額は約97億円。今後は運航を継続しながら、経営再建を目指す見込み。

asahi.com(朝日新聞社):防予汽船が再生法申請 瀬戸内のフェリー

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事