不景気.com > 国内倒産 > 熱海富士屋ホテル・ニューフジヤの元運営会社が破産申請し倒産

熱海富士屋ホテル・ニューフジヤの元運営会社が破産申請し倒産

熱海富士屋ホテル・ニューフジヤの元運営会社が破産申請し倒産

静岡県熱海市で「ニューフジヤホテル(現在は別会社が営業)や「熱海富士屋ホテル」を運営していた「エスエフ商事」「NFO」は、東京地方裁判所から破産手続開始の決定を受けて、倒産したことが明らかになりました。

1947年に「ニューフジヤ」(現エスエフ商事)を設立し、後に「熱海富士屋ホテル」へ改称する一方、1962年に「ニューフジヤホテル」(現NFO)を新たに設立し、熱海市内においては大規模ホテルとして人気を得ていました。

しかし、バブル崩壊以降は客足が遠のき、売上は減少の一途を辿り、また、経理責任者の横領事件が発覚したことで業績が悪化。

そのため、1999年に熱海富士屋ホテルを廃業し、2005年にはニューフジヤホテルを「伊東園ホテルグループ」へ売却していました。

負債総額は、2社合わせて約88億円

NFO・エスエフ商事倒産情報 静岡商工データ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事