不景気.com > 赤字決算 > アルデプロが当期赤字256億円へ下方修正、監理銘柄指定

アルデプロが当期赤字256億円へ下方修正、監理銘柄指定

アルデプロが当期赤字256億円へ下方修正、監理銘柄指定

経営不振に陥っている不動産開発の「アルデプロ」は、2009年7月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益で約256億円の赤字になる見通しを明らかにしました。

売上 営業損益 純損益
前回予想 283億円 △107億円 △218億円
今回予想 139億2400万円 △172億7900万円 △256億1800万円

これは、過年度決算の不正会計処理による有価証券報告書等の訂正をおこなったことが主因で、その影響により、09年7月期連結業績において195億9800万円の債務超過に陥る見込み。

そのため、東京証券取引所では、上場廃止基準に接触する可能性があるとして、同社を監理銘柄(審査中)に指定しています。

業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事