不景気.com > 国内倒産 > 横浜の生コン製造「和田砂利商会」が民事再生法を申請

横浜の生コン製造「和田砂利商会」が民事再生法を申請

横浜の生コン製造「和田砂利商会」が民事再生法を申請

神奈川県横浜市に本拠を置く生コン製造の「和田砂利商会」は、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1929年に川崎市で砂利・砂採取および販売業として創業、1957年に法人化した同社は、1962年に生コン製造へ進出。

その後、生コンプラントを建設・増設し設備拡充を図る一方、砕石・建設残土引取・建設資材販売など多岐に渡り事業を展開し、業績を上げていました。

しかし、虚偽の報告があったとして財団法人「建材試験センター」からJIS認証を取り消されたことが影響し、一転して経営が行き詰まったため、今回の措置になった模様。

データマックスによると、負債総額は約20億円の見通し。

【生コン品質マネジメント】JIS取り消しで一発退場?:Net-IB|データ・マックス

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事