不景気.com > 買収合併 > USENがカラオケ事業「UGA」をブラザー工業へ売却

USENがカラオケ事業「UGA」をブラザー工業へ売却

USENがカラオケ事業「UGA」をブラザー工業へ売却

USENは、傘下のカラオケ事業会社「BMB」を「ブラザー工業」へ譲渡することで基本合意したことを明らかにしました。

同社は、事業の選択と集中の一環として非中核事業の切り離しを実施しており、インターネット映像配信事業「Gyao」の合弁化に続き、カラオケ事業の売却を決定したようです。

2000年にUSENグループ入りしたBMBは、「UGA」のブランド名でカラオケ事業を展開。一方、ブラザー工業は子会社のエクシングを通じ「JOYSOUND」ブランドでサービスを展開しており、将来的な合併も検討されている模様。

カラオケ業界における両社合わせたシェアは45%になる見通し。

当社株式譲渡に関する基本合意書締結について

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事