不景気.com > 国内倒産 > 衣料品店「TOP401」のトップチエーンが自己破産申請し倒産へ

衣料品店「TOP401」のトップチエーンが自己破産申請し倒産へ

衣料品店「TOP401」のトップチエーンが自己破産申請し倒産へ

兵庫県加古川市に本拠を置く衣料品販売の「トップチエーン」が、9月13日までに事業を停止し、今後は自己破産を申し立て倒産する見通しであることが明らかになりました。

1958年創業の同社は、加古川市や姫路市などで衣料品チェーン「TOP401」を展開し、ブランド衣料を中心とした品揃えで、当地では相応の知名度を有していました。

しかし、景気低迷が顕著となった昨年以降は売上が大幅に減少。また、近年には新規出店を加速させていたことも重なり債務超過状態に陥り、これ以上の事業継続は不可能との判断から、破産申請に至ったようです。

負債総額は、約30億~40億円程度の見通し。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事