不景気.com > 赤字決算 > 三洋が300億円の赤字に下方修正、退職割増金の特損で

三洋が300億円の赤字に下方修正、退職割増金の特損で

三洋が300億円の赤字に下方修正、退職割増金の特損で

三洋電機は2010年3月期通期連結業績予想を公開し、純損益が300億円の赤字に転落する見通しを明らかにしました。

三洋によると、発火事故による洗濯乾燥機のリコール費用に約100億円、希望退職者募集による割増退職金で111億円、パナソニックとの合併のための準備資金に約50億円を計上したための下方修正と説明。

2010年3月期通期連結業績予想:

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆6600億円 250億円 0
今回予想 1兆6600億円 250億円 △300億円

パナソニックとの合併に向け、人員削減の一環である希望退職者の募集には845名が応募し、大幅な割増退職金を計上。また、各国における独占禁止法関連の書類準備などで予想以上の費用が嵩んでいることが理由のようです。

業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事