不景気.com > 国内リストラ > 日本電産トーソクが半導体製造装置事業を廃止、市況悪化受け

日本電産トーソクが半導体製造装置事業を廃止、市況悪化受け

日本電産トーソクが半導体製造装置事業を廃止、市況悪化受け

日本電産の子会社で、東証1部上場の「日本電産トーソク」は、半導体製造装置事業の廃止を明らかにしました。

事業廃止の対象となるのは、「全自動ダイホンダ・オプトデバイス用ダイホンダ等の製造・販売」事業。

半導体市況の悪化を受けた設備投資抑制が受注に影響している模様で、厳しい収益状況が続いているための措置。

廃止対象となる事業の人材等は、自動車部品および計測機器事業に転換し収益力の改善を目指す見通し。

事業廃止日は9月30日とし、事業廃止に伴い約16億円の特別損失を計上する予定。

当社子会社(日本電産トーソク)の半導体製造装置事業の廃止に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事