不景気.com > 不景気ニュース > 民主新人・渡辺義彦氏が自己破産、比例近畿ブロックで当選

民主新人・渡辺義彦氏が自己破産、比例近畿ブロックで当選

民主新人・渡辺義彦氏が自己破産、比例近畿ブロックで当選

衆院選の比例近畿ブロックで初当選を果たした民主党新人の渡辺義彦氏は、大阪地方裁判所に自己破産の申請を行い、今年3月に破産手続開始の決定を受けていたことが明らかになりました。

読売新聞(電子版)によると、負債の原因は親族の保証債務と見られ間接的要因によるもの。また、破産を理由に当選が取り消されたり、辞任に追い込まれることはない模様。

しかし、破産手続開始の決定を受けたのが今年3月とのことで、衆院選が行われる遙か前の出来事であるため、説明責任を果たす義務はありそうです。

民主・渡辺義議員、自己破産手続き : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事