不景気.com > 国内倒産 > 岡山の建築業「案山子屋」(かがしや)が民事再生法を申請

岡山の建築業「案山子屋」(かがしや)が民事再生法を申請

岡山の建築業「案山子屋」(かがしや)が民事再生法を申請

岡山の建築業「案山子屋」(かがしや)と、その関連会社の「案山子屋商事」は、民事再生法申請の準備に入り、倒産する見通しであることが明らかになりました。

1948年に設立の同社は、建築や内装の施工から注文家具の製造販売等も手掛ける建築業者。1960年には大阪に、1991年には東京にも営業所を開設するなど事業を拡大していました。

東京経済ニュースによると、「大手ゼネコンの下請を主体に建築工事を受注し、近年では住宅建築に注力していた」とのこと。

しかし、景気低迷の影響を受けて下請工事・住宅建築ともに受注が減少し、資金繰りが行き詰まったため、今回の措置に至った模様。

負債総額は、2社合計で約23億円の見通し。

倒産情報 大型倒産速報 (株)案山子屋(かかしや)、ほか1社~民事再生手続開始申立準備

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事